この夏の経験や体験を
次のステップアップにつなげよう!

夏季学習合宿(8/18〜20) 1学年:茂庭荘(仙台市) 2学年:モンタナリゾート(岩沼市)
〜 学習意欲の喚起と学習習慣の確立を目指して 〜

 8/18(日)〜8/20(火)にかけて,「学習意欲の喚起」と「学習習慣(自学自習)の確立」を目的にして,1・2学年それぞれで学習合宿が行われました。講習を含めた学習時間は,3日間の合計が20時間(1200分)を超えました。参加した生徒からは「自分なりの学習方法を発見することができました。」「英語がわかるようになってきました。」などという感想が聞かれました。学習合宿で身につけたことを今後の学習に活かしてほしいと思っています。

夏季学習合宿 夏季学習合宿

《1学年:学習合宿に参加しての感想》
◆二日目は学習する時間が長く疲れましたが,とても良い時間でした。特に「『学び方』を学ぶ」という講習では,苦手な教科を克服するための勉強の仕方が紹介され,強く印象に残っています。このことを自分の勉強方法の改善に生かしていきたいと思っています。また,この学習合宿で,私は自分を変えることができたような気がします。

◆学習合宿では,今まで経験したことのない長時間の勉強をしました。問題のレベルもいつもより高かったです(特に数学)。しかし,これで勉強に向かう姿勢が変わったので,良い合宿だったと感じています。

夏季学習合宿 夏季学習合宿 夏季学習合宿

《2学年:「先輩(本校卒業生)の合格体験談」を聞いての感想》
◆先輩の体験談を聞いて,勉強と部活動を両立するには,バランスを考えて優先順位を決めることや,やりたいことをはっきりさせて,将来のことを考えながら行動することが大事であると思いました。まず,これから進路を明確にし,毎日コツコツ勉強を進め普段から新聞やニュースを見て,社会の動きを把握し,自分の身の回りのことを自分でできるようにしたいと思いました。

◆先輩の体験談によると,2年生でいかに勉強をするかで,志望大学の判定が上がるか下がるかが決まるということでした。2 年生でたるんでしまうと,3年生では遅れを取り戻すのに精一杯になってしまうので,この一年間を大切に過ごしたいと思います。また,2年生のうちにすべきことは部活動を一生懸命頑張ることです。そうすることで3年生になったときの自信につなが ります。3年生になり入試が近づくと一緒に勉強して高め合える仲間の存在も大切になるので,互いに励まし合って合格できるようにしていきたいと思います。

救急法講習会(生徒対象) 7/29(月) 本校生23名受講
〜 簡単な救急法,人工心肺蘇生法,AED操作について学びました 〜

 7月29日(月)午前,本校柔道場において,運動部の代表者23名を対象に「救急法講習会」が行われました。角田消防署から3名の救急隊員の方々をお招きし,「熱中症予防」「簡単な救急法」「人工心肺蘇生法」「AED操作」についてご指導をいただきました。受講生には「普通救命講習修了証」が交付されました。応急手当が必要なときは,講習の内容を思い出し,みんなで協力して対応しほしいと思っています。

《救急法講習を受講して》 橋さん(2年)
 今回の講習は大変勉強になりました。私たち剣道部の活動と常に隣り合わせなのが,ケガや事故,そして熱中症です。そのような時にどのように対処したらよいのか,その方法を学ぶことができました。また,今回学んだことは,部活動だけでなく日頃の生活でも役に立つ知識です。もしそれが必要な時は,講習で覚えたことを思い出し,少しでも人の助けになれたらいいなと思います。
 とても役に立つ講習を受けることができて,本当に良かったと思います。

救急法講習会 救急法講習会 救急法講習会

救急隊員の指導のもと,練習用マネキンを使って人工心肺蘇生法を行う本校受講生

ボランティア活動に参加しました

 この夏,宮城県教育委員会や角田市社会福祉協議会・かくだボランティアセンターが主催するボランティア活動に本校から多数の生徒が参加しました。学校では体験できない活動を通して学んだことを,広く皆さんに伝えてほしいと思います。

「みやぎ高校生ボランティアリーダー養成研修会」に参加した3生徒の感想(抜粋)

◆人のために働くことから生まれる達成感の大きさを感じ,また,活動を通して交流の深まりを実感することができました。そしてボランティアをすることによって生まれてくる自信を感じました。

◆今回の研修を通して学んだことは,ボランティア活動は誰かの役に立つことはもちろんですが,自分の成長の場でもあるということです。困っている人の力となり,さらに自分から進んで行うことで得るものが大きいと感じました。

◆ボランティア活動は自己満足なのではないかという気持ちが自分のどこかにありましたが,今回のさまざまな体験を通して,自分の考えがとても恥ずかしくなりました。一緒に研修を受けた25名の仲間に助けられながら,自分たちの将来や目標について深く考えることができました。