その他の行事(平成26年度)

国連世界防災会議〜パブリックフォーラム

 3月15日(日),国連防災世界会議の関連事業「次世代リーダーを育てる 3.11の経験を伝える」に角田高校から生徒会長の佐藤さん(2年)と副会長の菊地さん(2年)が参加しました。

防災会議 防災会議

◆生徒会副会長 菊地さん(2年)
 私達は,国連防災世界会議に合わせて開催されたパブリックフォーラム「リーダー養成研修」に参加してきました。
 パデュー大学准教授のダニエル・アルドリッチ氏を迎えての講演会では,コミュニティ内でのつながりが防災にどう作用するかが説明され,お金や施設などの物理的なものではなく,人と人とのつながりをいかに作れるか が復興に大事だと分かりました。ワークショップでは,復興に向けて地域を活性化させるプロジェクトを考え,復興への関心をより深め,次は自分達がこれからの未来を担う立場なのだという意識を高める良い機会となりました。

みやぎ高校生フォーラム

 2月8日(土),宮城県庁に73校151名の高校生が参加して「私たちの志〜みやぎから世界へ」と題して,高校生フォーラムが開催されました。角田高校からは佐藤さん(2年)がパネリストとして参加しました。

◆ 佐藤さん(2年)
 パネリストとして私は,昨年参加したアメリカ短期留学の経験をふまえて「これから私は丸森を世界に発信したい」という思いを述べてきました。私の発表で少しでも多くの人が留学や異文化に興味をもち,その経験を活かして宮城のために何か活動をしようと思ってくれる人が増えたらいいなと思います。
 また,他校の発表からは強い刺激を受けました。震災復興・地産地消・ボランティアなどの活動を,今地域に必要なものから見つけ出して,実際に活動していました。同じ高校生として,私はもっと地域や宮城のことを考えなければならないと思いました。それと共に、自分にできることを見つけ,それを実行したいと心から思いました。

祝!卒業 167名が 共に励んだ学び舎を 巣立つ
〜 第10回 卒業証書授与式 〜  3月1日(日)本校体育館にて

 臥牛ヶ丘にも春の日差しが感じられるようになった3月1日(日)に,本校体育館にて第10回卒業証書授与式が挙行されました。167名が3年間の学業を修め,この学び舎を巣立っていきました。中でも,担任の呼名に一人ひとり大きな声でしかも全員が応えて起立する姿は,感動的でした。卒業生にとって,角田高校の三年間が充実したものであったことが会場全体に伝わりました。

卒業式 卒業式
卒業式 卒業式

「校長式辞」より(抜粋)
 今年は統合10年目の節目の年。卒業も節目であり,変わる機会でもある。変化は苦痛を伴うが,若さとは、変わろうと努力することができるチャンスでもある。
 はなむけに陽明学者・安岡正篤の「八変」を贈る。「自分が変われば,相手が変わる。相手が変われば,心が変わる。心が変われば,言葉が変わる。言葉が変われば,態度が変わる。態度が変われば,習慣が変わる。習慣が変われば,運が変わる。運が変われば,人生が変わる。」変わることを怖れずに頑張っていってほしい。

卒業式 卒業式
卒業式 卒業式
卒業式

 卒業証書授与式では,大友喜助角田市長の「謙虚にして傲らず,たえず努力を」を始め来賓の方々から温かい励ましの言葉をいただきました。そのはなむけの言葉を胸に,卒業生一人一人が,自分の夢を実現していってほしいと願っています。

卒業式 卒業式

生徒会誌「無限大」第10号 発行

 生徒会誌「無限大」(第10号)が発行されました。生徒会誌編集委員会が中心となって作ったものです。今年度の生徒会活動,部活動,定期戦,球技大会,角高祭,「クラス紹介」などを載せています。

無限大

祝! 平成26年度功労賞

 今年度の、角田高校の各種表彰を受ける皆さんが決まりました。受賞の条件は「学校内外の生活において,他の範とみなされ,一般生徒から信頼のある生徒を特に表彰する」ものです。

☆特別功労賞
 橋さん 空手道部 (体育協会表彰推薦)

  平成25年度 全国高等学校選抜大会 団体組手 出場
  平成26年度 東北高等学校空手道選手権大会 団体組手 第1位
  平成26年度 全国高等学校総合体育大会空手道競技 個人組手 第5位
  平成26年度 国民体育大会空手道競技会 団体組手第5位
  平成26年度 全日本空手道選手権大会 団体組手出場   ほか

☆功労賞 (個人の部)
 菊池さん 美術部
  平成25年度 仙南美術展 奨励賞
  平成25年度 宮城県美術展 優勝賞
  全国総合文化祭出展作品に推薦
  平成26年度 仙南美術展 優秀賞
  平成26年度 全国総合文化祭
  茨城大会出展(作品:鳥賊)ほか

 深澤さん 空手道部 (体育協会表彰推薦)
  平成26年度東北高等学校空手道選手権大会 個人組手ベスト8・団体組手 第1位
  平成26年度全国高等学校総合体育大会空手道競技 個人組手 出場 ほか

 目黒くん 生徒会執行部
  生徒会長として、リーダーシップを発揮し、全校生徒をまとめ、定期戦など各種行事を成功させた。

 岩渕くん 応援団
  応援団長として、応援団および一般生徒をまとめ、定期戦に向け練習に励み、定期戦終了まで団長としての役割を果たした。

 根本さん 陸上競技部
  平成26年度 宮城県高等学校新人陸上競技大会
  女子ハンマー投 第2位

☆功労賞 (団体の部)

バドミントン部 女子
第63回宮城県高等学校総合体育大会バドミントン競技学校対抗戦
 第3位
島貫さん・湊さん
鈴木さん・佐久間さん
平井さん・森山さん
丸山さん・咲間さん
馬場さん

空手道部 女子
平成26年度東北高等学校空手道選手権大会
 団体組手 第1位 ほか(体育協会表彰推薦)
深澤さん・橋さん
牛木さん・小関さん
大内さん・小野さん
鈴木さん・大泉さん

☆皆勤賞 〜三年間無欠席・無遅刻・無早退〜

3年1組 佐藤さん・森重さん
3年2組 小島さん・八巻さん・山本さん
3年3組 大坪くん・深澤さん
    水戸さん・湊さん
3年4組 安藤さん・板坂くん
    小野さん・後藤さん・星さん
3年5組 安孫子さん・小関くん
    佐々木くん・長谷部くん
    宗片くん・森田くん・山本くん

角田高校が「角田市の避難所」に指定
避難所利用等についての覚書調印式 1/6(火)

 もし,阿武隈川が氾濫したら…

 市内の高台に位置する本校が,角田市の避難所になるようにと,校舎や敷地利用に関する覚書を角田市と交わしました。
 今後は,敷地内への防災倉庫や資機材の設置,定期的に避難所開設訓練などが行われます。「本校生の安全確保」のみならず,生徒の災害ボランティアとしての活躍の場にもなり得ます。

角田市避難所指定
覚書を交わした大友角田市長と渡邉校長

角田市避難所指定  角田市避難所指定

角田高校 開校記念日 記念講演会
「海上保安庁特殊救難隊−限りなき挑戦 〜 ツキを活かして 〜 」
 海上保安庁特殊救難隊初代隊長 北岡洋志氏が角田高生に講演

 平成26年11月11日(火),母校で「開校記念日講演会」が開催されました。
 今回,講師をつとめられたのは,旧角田高等学校を昭和37年に卒業された第14回生の北岡洋志氏です。北岡氏は,海上保安庁特殊救難隊の初代隊長であり,その後,巡視船の船長や保安学校の校長,第一管区海上保安本部長を歴任された,まさに「初代海猿」とよばせて頂きたい方でした。

 講演の内容は,海上保安庁や特殊救難隊とはどのようなものかを説明して頂きました。また,角田高校から保安大学校への進路選択時の思いや苦悩をお聞きし,生徒たちの進路選択に大いに参考となるお話でした。その後,DVDで実際の海難事故の救助の様子を,解説を加えながら見せて頂き,救助の大変さを追体験することができました。
 休憩を挟んで後半は,ご自身の今までを振り返りながら,「ツキ」をテーマにお話しされました。
 長年,生と死の境界で活躍され,単に「ツキ」があったからと語る北岡氏。しかし,そこには豊富な知識と経験,強い信念とリーダーシップがあるからだと分かりました。「ツキ」の有無を感じ取れる能力や,「ツキ」をどのように活かすのかなど,示唆に富むお話を伺うことができました。
 質疑応答では,「隊員同士の信頼関係について」や「恐怖感」についての質問がありました。
 最後に,生徒会長より感謝の言葉と花束の贈呈で,開校記念日講演会は閉会となりました。

開校記念講演 開校記念講演
開校記念講演 開校記念講演

【生徒の感想文より】
 こんなにすごい実績を残している北岡さんは就職希望だったことや,親や周囲への反感をバネにして,このような職種に就かれたという話を聞いて驚きました。
 すごく大変なお仕事であるにもかかわらず,ご自分のことを全く褒めないところが,はやり私のような未熟者とは違うとはっきり分かりました。
 実は,私は「海猿」を見たことがありません。ですから,海上保安官という職業や海難救助について,よく分かっていませんでした。今回,このようなお話を聞く機会があって,仕事の内容についてや,具体的な作業について理解することができ,人の命を守ることはもとより,人の思いや願い,未来までも守るすごい職業だなと感心しました。北岡さんの講演を聞いて,自分の将来について,あまり考えすぎてしまうより,目の前にある課題にしっかり取り組むうちに見えてくるものがあるのではないかと思いました。そのことが「ツキ」をしっかり活かす秘訣なのかもしれません。最後に,私もあらためて「人のためになるような職に就きたい」という思いを強くしました。

開校記念日講演会が行われました

 本校では11月11日の開校記念日にあわせて、社会で活躍されている卒業生の方々からご講演をいただき、生徒一人ひとりが母校愛を深めるとともに、健全な人格の育成に資する目的で、講演会を開催いたします。

1 期   日:平成26年11月11日(火)

2 会   場:宮城県角田高等学校 体育館

3 当日の日程:13:10 〜 15:00

4 講   師:北岡 洋志 氏
        海上保安庁特殊救難隊初代隊長
        旧角田高等学校 第14回生 昭和37年卒

芸術鑑賞会 9/26(金)

 9月26日(金),本校体育館にて芸術鑑賞会が行われました。今年度は落語・演芸の鑑賞となり貴重な鑑賞会となりました。

芸術鑑賞会 芸術鑑賞会
芸術鑑賞会 芸術鑑賞会

救急法講習会(教職員対象) 9/18(木)
〜 簡単な救急法,人工心肺蘇生法,AED操作について学びました 〜

 9月18日(木),本校体育館において,「救急法講習会」が行われました。「簡単な救急法」「人工心肺蘇生法」「AED操作」についてご指導をいただきました。応急手当が必要なときは,講習の内容を思い出し対応してほしいと思います。

救急法講習会 救急法講習会
救急法講習会 救急法講習会

講師指導のもと,練習用マネキンを使って人工心肺蘇生法を行う。

進路特別講演会 「文武両道〜教育は人生の保険です」
マーティ・キーナート氏(東北楽天ゴールデンイーグルス シニアアドバイザー) 7月16日(水),本校体育館

 7月16日(水),東北楽天ゴールデンイーグルス シニアアドバイザーのマーティ・キーナート氏を講師とし,「文武両道〜教育は人生の保険です」と題して,進路特別講演会が行われました。

【講演会の様子】

進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会 進路特別講演会

中学生体験入学7/26(土)
〜高校を選択する一つのきっかけに〜 学校説明,体験授業,部活動見学

 7月26日(土),中学生体験入学が行われ,中学生や保護者の方々にお越しいただきました。学校説明,学習に対する興味・関心が一層高まることをねらいにした授業の体験,そして最後は部活動の様子を見学していただきました。高校を選択する際の判断材料の一つにしていただきたいと思います。多数のご来校,ありがとうございました。

【学校説明】

中学生体験入学 中学生体験入学
中学生体験入学 中学生体験入学

【体験授業】

中学生体験入学 中学生体験入学
中学生体験入学 中学生体験入学

【部活動見学】

中学生体験入学 中学生体験入学
中学生体験入学 中学生体験入学

平成26年度 角田高等学校 オープンキャンパス実施について

1 日 時  平成26年7月26日(土) 9:00〜12:30

2 会 場  宮城県角田高等学校(体育館)

3 対 象  中学校3年生、保護者および中学校教員 (希望があれば,1・2年生も可)

4 日 程
  (1) 9:00〜 9:30  受付(体育館)
  (2) 9:30〜10:20  学校説明(体育館)
  (3)10:35〜11:20  体験授業(中学生のみ)【保護者・中学校教員は自由見学】
  (4)11:35〜12:30  部活動見学(中学生のみ)【保護者・中学校教員は自由見学】

5 参加する上での注意
 (1)参加生徒の服装は中学校の制服でお願いします。
 (2)筆記用具,上履きをご持参願います。
 (3)駐輪場は登校坂を上って右手側に用意してあります。(自転車の施錠をお願いします。)
 (4)その他不明な点などがあれば,お問い合わせ願います。

※詳しくは「オープンキャンパス実施要項(PDF)」をご覧下さい。

生徒会入会式・対面式・部紹介

 4月9日(水)午後,生徒会入会式・対面式が行われました。部紹介では趣向を凝らしたパフォーマンスもあり,会場は盛り上がりました。

生徒会入会式・対面式・部紹介 生徒会入会式・対面式・部紹介
生徒会入会式・対面式・部紹介 生徒会入会式・対面式・部紹介

◆「新入生代表あいさつ」(門馬さん)

 本日は、私たち新入生のために生徒介入会式を開いていただき、本当にありがとうございます。これから私たちは、この角田高校という新しい学び舎で、さまざまなことに精いっぱい努力していきたいと思います。
 昨日から私たちの高校生活が始まりました。中学校とは違う環境に、不安や緊張を覚えてはいますが、仲間たちとお互いを支えながら、充実した生活を送りたいと思います。
 そして,先輩方が築き上げてきた角田高校の素晴らしい伝統を私たちが受け継ぎ,さらにより良いものにしていけるよう頑張っていきたいと思います。
 まだまだ未熟な面もある私たちですが、どうか温かく見守り、支えてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
  
 平成26年4月9日

新たに180名が 臥牛ヶ丘に集う
〜 第10回入学式 高校生活の第一歩 〜

 新入生180名が校長より入学を許可され,本校生としての第一歩を踏み出しました。
 この日は多くの来賓の方々にご臨席をいただき,角田市長大友喜助様,父母教師会長坂元貞治様より,励ましのご祝辞を頂きました。

入学式  入学式 

◆「新入生代表宣誓」(荒川さん)
 日増しに暖かくなり、春風が心地よく感じられるこの佳き日、私たち180名は,宮城県角田高等学校に入学を許可されました。本日は,私たちのために,このように盛大な入学式を挙行していただき,誠にありがとうございます。
 今,私たちには,明るい未来に向け角田高校での第一歩を踏み出そうとしています。これから始まる新しい環境での生活に少し不安もありますが,今日,共に入学した仲間たちと協力しながら,前向きに希望を持ち,高校生活をスタートしたいと思っています。そして,学業、部活動に励みたいと考えています。また、学校行事や生徒会活動,資格取得など様々なことに挑戦し,自分自身を前進させ,未来への可能性を広げていこうと思います。将来の夢を見つけ、その目標のための努力を続け、充実した高校生活にしていくこと,角田高校の伝統を守り伝えていくことをここに誓い,新入生の宣誓の言葉とします。

 平成26年4月8日

平成26年度入学者選抜 合格発表

 今年度も,前期選抜,後期選抜,第二次募集を実施し,それぞれ合格発表を行いました。
4月から角高生になる新入生の皆さんの大いなる活躍を期待します。

合格発表  合格発表