角田高等学校同窓会よりお知らせ

      

    


同窓会事務局

 ■ 問い合わせ先: 角田高校同窓会事務局(担当:総務部)

           電話:0224-63-3001

同窓会からのお知らせ
平成29年度 角田高校同窓会総会のご案内

 ◆ 期 日:平成29年日(土)

 ◆ 場 所:ジュネス我妻
        住所:角田市角田字錦町30-11-15
        電話:0224-63-2305

 ◆ 日 程:13:00〜 受 付
       13:30〜 総 会
       15:00〜 懇親会

 ◆ 会 費 / 男性 4,000円
         女性 3,000円
         学生 1,000円
          ※当日、受付でお支払い願います。

 ◆ 問い合せ先:角田高校同窓会事務局
         電話:0224-63-3001

 ◆ 当番学年  角高・角女(第38回生・昭和61年卒)
         角高(第3回生・平成19年卒)

同窓会からのお知らせ
角田女子高等学校・角田高等学校統合10周年記念版名簿発行のお知らせ

 このたび、角田女子高校・角田高校統合10周年を記念し、同窓会名簿を発行する運びとなりました。
 個人情報保護法の施行に伴い、名簿発行に慎重な声も聞かれますが、同窓会活動を今後さらに充実、発展 させていくためには、会員相互で連絡をとりあい、親睦を深めることが大切であり、そのためには会員名簿の 定期的な発行は必要不可欠なものです。
 また本会が会員の皆様の情報を管理・維持していくうえで、まずは会員の皆様に現在の登録内容をご確認 いただき、本会へ意思表示をご返信いただくことが何よりも大切なことであると考えています。
 そこで今回の同窓会名簿発行は、個人情報の慎重な取扱いを最優先課題とし、同窓会で十分協議を重ねた 結果、プライバシーマーク取得のデータ整備専門会社潟Tラトにデータ管理を委託することになりました。
 整備されたデータは、母校、同窓会の最大の財産です。
 より正確な名簿作成のために、何卒確認はがきのご返信にご協力をお願い申し上げます。

                 宮城県角田高等学校同窓会会長 石黒 勝昌(第14回卒)

 ◆名簿発行委託先の潟Tラトについて
   今回の名簿作成作業は、潟Tラトに委託しております。
  潟Tラトは約40年にわたって全国の同窓会名簿を作りつづけ、県内でも多数の実績があり、
  信頼がおけると判断しました。

  詳細は潟Tラトホームページ(http://www.salat.co.jp/)もご参照ください。

 ◆名簿掲載内容について
   名簿掲載項目については、返信用確認ハガキにて「氏名」以外で掲載を希望しない項目の
  該当する訂正欄に「不掲載」と記入
のうえ返送頂ければ掲載いたしません。
  (氏名は掲載いたしますのでご了承願います)

 ◆名簿発行について
   会員名簿は同窓生のみへの完全予約限定出版です。
   今回、ご連絡頂きました「確認用はがき」をもとに名簿の作成をおこない
  平成27年11月下旬の名簿発行を予定しております。

 ★★今回の会員名簿は本会の正式事業として発行します。類似する名簿案内には十分にご注意ください。★★

 ◆お問い合わせ
   潟Tラト: 0120-992-679
   宮城県角田高等学校同窓会事務局: 0224-63-3001(角田高校内)



石碑にプレートをつけました

 本校敷地にある桜の木は,旧角田高校卒業生の記念植樹によるものがあり,石碑があります。
 長年の風雪にさらされ,文字の判読が難しくなっていることから,石碑の説明プレートを設置しました。

@「生業卒回*七第 附 寄」(明治42(1909))年

A「生業卒回*九第 本十四樹植念記」(明治44年(1911))年

B「生業卒回十第 附寄念記」(大正元年(1912))年

C「生業卒回*一十第 附寄樹念記」(縦書き)(大正2年(1913))年

D「生業卒回*五十第 本十五櫻付植念記」(大正6年(1917))年

※「回*」の正式標記は旧字の「カイ」となっております。

 @・A・C・Dについては,「角田高等学校八十年史」及び「雄飛 100年のあゆみ」の中で紹介されています。
 しかし,今回プレートを設置する過程で,@の石碑については確認できず,これまで紹介されていないBの存在が確認できました。
 これらの理由については分かっていませんので,何らかの事情についてご存じであれば情報提供をお願いします。
 また,平成17年の統合に際して東京臥牛会から,枝垂れ桜をいただいております。
(プレート銘「統合記念植樹 八重紅枝垂桜7本 平成17年3月 贈東京臥牛会一同」)

旧角田女子高等学校の掲揚塔の不思議??

 旧角田女子高等学校のグランド東側に,掲揚塔の石柱が3本並んでいます。
良く観察すると左から

@『学ぶはわれらの尊きつとめ』  A『清き思ひ』  B『高き理想』

と,文字が刻まれています。

 また,裏面にも刻まれた文字があります。

『寄贈 昭和四十五年新校地移転校舎落成記念』

@〜Bの言葉は,旧角田女子高等学校の校歌3番の歌詞ですが,順序が違うことが分かります。

@ → B → Aが,正しい順序です。

では,何故このようになったのかと推察しますと,以下のようなことが考えられます。

「学校要覧」による掲揚塔の変遷をたどると,掲揚塔は

 T 体育館東側(現在の体育館玄関) 【昭45】
 U 体育館・プールの東側(現在の渡廊下) 【昭48】
 V 生徒集会場東側(現在の武道場) 【昭63】
 W 現在地 【平9】

 と,3度の移転をしているうちに順番が違ってきたと思われます。

以上、旧角田女子高等学校の掲揚塔の不思議??というお話でした。

(旧)宮城県角田高等学校 校歌

旧角田高等学校校歌
◆>> 旧角田高等学校校歌の試聴はこちら(MP3) <<◆


(旧)宮城県角田女子高等学校 校歌

旧角田高等学校校歌
◆>> 旧角田女子高等学校校歌の試聴はこちら(MP3) <<◆


(旧)宮城県角田女子高等学校 讃歌

旧角田高等学校讃歌
◆>> 旧角田女子高等学校讃歌の試聴はこちら(MP3) <<◆