生徒の声

合格体験記

福島大学 人文社会学群 行政政策学類

 私は推薦入試で同学類を受験しましたが結果は不合格でした。ですが、推薦入試でたくさん練習した小論文のおかげで前期試験での小論文はある程度楽に書くことができました。問題の形式は違いましたが、推薦入試での小論文の練習のおかげで文章を書く力を高めることができたと実感しています。
 福島大学はセンター試験の配点が大きくセンター試験で合格が決まるといっても過言ではありません。私の受験した学類は社会科目の配点が高く、日本史でセンター試験を受験するつもりだったので日本史に特に力を入れて勉強しました。ここで私の日本史の勉強方法を紹介しておきます。まず、センターの過去問や予備校の予想問題を解いて終わったら問題の解説をじっくり読み、間違った問題をノートに書く。この勉強を推薦入試が終わってから毎日続けました。過去問や予想問題はなんだかんだ30年分以上は解いた気がします。ですが、書くだけでは意味がないのでたまに間違った問題を書いたノートを見直すことも大切です。このノートを見直すという勉強で曖昧だった知識をより確実なものにすることができました。この勉強を根気強く続けたおかげでセンター試験では日本史で九割取ることができました。後輩のみなさんも興味があったらこの勉強方法をためしてみてください。
 受験勉強は長くつらいものですが、自分の目標を達成した時の充実感は素晴らしいものです。これから長い受験勉強が始まると思いますが、自分の目標を常に意識して信頼できる友人たちと勉強に励み、長い長い受験勉強を乗り越えてください。

 ご精読ありがとうございました。

山形大学 工学部 電気電子工学科

 私はサッカー部に所属し、1,2年生の時はほとんど毎日部活をし、家ではあまり勉強はできませんでした。それでも、大切にしていたことは、学校の授業です。勉強ができないことを好きなサッカーのせいにされるのが嫌だったこともあり、また家であまり出来ない分、学校の授業でしっかり理解して、分からないところを、先生や友達に聞いたり、家で復習をしたりしていました。それで、苦手な分野をなるべく作らないように頑張っていました。受験勉強といっても、授業の積み重ねが大切だと思うので、授業にしっかり集中して頑張って欲しいです。
 私が受験勉強を通して、特に大切だと思ったことは二つあります。
 一つ目は参考書や過去問を何周もやることです。受験勉強をし始めると、みんな様々な参考書を買うと思います。自分が買った参考書より、友達が持っている参考書の方がよく思えて、失敗したなと思ったり、そっちも買ったりしたくなるかもしれません。でも、色々な参考書に手を出すのではなく、一つのものを何周も何周もして、理解を深めた方が、力も自信も付くと思います。そのあとは、たくさんの問題演習を行い、分からないところがあったら、そこを復習するということをするといいと思います。あとは、参考書選びで、失敗しないように、教科の先生に相談したり、自分でよく調べたりするといいと思います。
 二つ目は、勉強する習慣をつけることです。そのためにして欲しいことは、勉強する仲間や場所を作ることです。私は、放課後は進路室で友達と勉強していました。そこで、頑張っている友達を見ることで、自分も頑張ろうと思うこともでき、疲れた時は、笑い合ったり息抜きも出来ました。受験勉強は長く辛いものなので、目標をもった仲間と共に励まし合い、合格をつかんで下さい!!

 後輩のみなさんの成功を願っています。

宮城大学 看護学部 看護学科

 私の推薦入試への準備期間は、他の人よりも非常に少ないです。参考になるかは分かりませんが、少しでもみなさんの受験の手助けになることを祈り、私の推薦入試対策を紹介させていただきます。
【基礎学力試験】
 基礎的な英語の問題ばかりです。過去問に目を通して出題傾向を知っておくと有利だと思います。似た問題も出たりするので要チェック!あとはフォーカスファインダーの頻出問題だけ解いて解説を読むようにしていました。私は1ヵ月前に始めたのでギリギリでしたが、朝学習の時間を有効に使っていれば楽勝だと思います。英語はフォーカスをくりかえし読むだけで十分だと思ったので、特に先生に聞いたりはしませんでした。
【小論文】
 小論文の書き方が分からない人は、河北新報の読者の投書コーナーを読むといいと思います。文章を書くプロが推敲しているので、マネして書き続ければ書き方が自然と身に付きます。時事ネタ本は、小論文用のテーマごとに問題点と解決策をまとめてあるものと、専門用語の解説が載っているものを用意すれば大丈夫です。あとはくりかえし読む!宮城大学はデータ型の小論文ですが、読み取りの仕方は過去問の解答を参考にするとスラスラ書けるようになります。小論分はとにかくマネしながらひたすら書きまくりましょう。
【面接】
 面接練習をお願いする先生は2〜3人に絞るといいと思います。先生の練習の仕方や着眼点はさまざまなので勉強になりますが、多すぎると混乱してしまいます。あとは友達の口コミではなく、先生方の口コミを頼りに練習をお願いする先生を決めるといいでしょう。面接メモを作るのは必須だと思います!質問と返答、またそれの要点を箇条書きにしておきました。箇条書きにした要点をつなげて話すだけで丸暗記っぽさがなくなります。面接練習でいただいたアドバイスも一緒にまとめておくと、本番前に見返せるので超便利です。入退室の所作は何度も練習して自信をつけておきましょう。あとはリラックスして臨んでください!
 ぶっちゃけ、受験はつらいです。入試前だというのに私大の受験日程をスケジュール帳に書きこんだりしてしまうくらい、ネガティブになっちゃいます。しかし、私たちが仮に100年生きるとすると、受験戦争は長い人生のうちのたった1%しかありません。しかもみなさんにはまだ時間がたっぷりあるんです。
 ちゃんと、やっていれば意外と3年生も学校行事を楽しめますよ(笑) この受験戦争をしっかり楽しんで、戦い抜いてください。

 そして春には大きな花を咲かせることができますように! 応援しています!

東北学院大学 教養学部 言語文化学科

 「あなたには叶えたい夢がありますか?」と問われた時、何と答えますか?
 夢を叶える第一歩として大学があると私は考えていました。自分自身の夢について知ってもらい、学習に励む意欲を直接伝えたいという思いがあったので推薦入試を選びました。
 指定校推薦は絶対に取れるという保証は全くないのでAO入試も受験しました。吹奏楽部だけあって引退は遅く、部活と受験の両立には苦労しました。加えて、面接の際に英文読解もあるため、英文を読む練習や要約練習も行いましたが、英文を英語らしく読むのは初めてで全く上達せず何度も諦めたくなりました。そういった辛い時期を支えたくれたのは友達や先生方でした。ありきたりかもしれませんが人と話すことによって気持ちが楽になり、合格したいという思いが一層強くなりました。受験生の方は特に、すぐ傍にいる友達や先生方を大切にして、日頃から感謝の気持ちを忘れないで生活して下さい。
 東北学院大学では評定を重視されるため、定期テストでは常に80点以上取ることを心がけ、本番の日を迎えるまで面接ノート作りやニュースに対しての意見を書くことを欠かさず行ってきました。志望する学科で学ぶ分野のニュースを集めて意見を書くことにより、小論文対策にも面接対策にもなりました。
 推薦入試を受験しようと考えている人の中で面接で上手く話せるか不安だ、と思うかもしれませんが、自分なりの言葉で相手に熱意を伝えたいという意志があれば大丈夫です。全力でぶつかり、自分らしさを発揮することが最大の武器となります。面接練習は質より量です。
 一番大切なことは頑張ってきた自分を信じることです。私は受験を通して努力や準備は嘘をつかないと再認識できました。受験に焦りや不安は付き物ですが努力している自分を信じれば必ず夢は叶います。合格への近道はそれぞれあると思いますがそれはけして楽な道ではありません。辛い事にめげずに頑張って良かった、そう思える日が来るように最後まで全力で頑張って下さい。

東北福祉大学 健康科学部 保健看護学科

 私は、東北福祉大学健康科学部保健看護学科にAO入試で受験し合格することができました。
 しかし、私の進路の変更は突然なものでした。1年生から3年生の5月までの私の目標は、看護専門学校に一般入試で受験し、合格を勝ち取る!というものでした。ところが、5月の看護体験に参加した後に私の志望は変わりました。担当して下さった看護師さんは4年大卒業。周りの看護師さんも4年大の方がほとんど。おまけに婦長さんからは、「今の時代、看護師は4年大卒業の人がほとんど。4年大を卒業していないと採用してくれない病院も増えています。」とおっしゃっていました。その言葉は、私の心に響き、急遽専門から大学への変更を決意しました。家族には突然の変更にも関わらず快く受け止めてくれたことにとても感謝しています。
 そして運の良いことに、6月に福祉大のAO・公募推薦についての説明会がありました。
 福祉大はAO入試がV期あり、8月から10月に毎月ありました。初めはT期で受験をしようとも考えていましたが、生物の勉強量が不足していたためU期で受験することにしました。
 夏休み中は生物を中心に勉強をし、中木先生に面接指導もして頂きました。AO入試で合格することは難しいことも承知の上、落ちることは覚悟の上で受験に臨みました。しかし、AO入試で、もし落ちたとしても公募推薦の時に更なる印象を与えることが出来ると思ったので受験しました。また、保健看護学科に進学した先輩が、ここ数年いなかったので他学科出身の先輩からのアドバイスを頂きながら受験しました。
 この3年間という期間の中で、どれほど自分を磨けるかは自分自身の行動で決まります。先々のことを考えながら充実した高校生活を送って下さい。
 3年生の先生方や角田高校の先生方は本当に良い先生ばかりです。多くの先生方と関わり、多くの事を学んで下さい。たくさんの人の応援や協力,ご指導のお陰での合格だったと身に染みて実感しています。本当にありがとうございました。

仙台大学 体育学部 現代武道学科

 私は一般公募推薦で仙台大学体育学部現代武道学科に合格することができました。
 高校は一般入試で入学し、入学当初、大学進学を目指し両親の意見もあり国公立クラスに入り大学も一般入試を考えていました。
 しかし、3年に上がる際の科目選択で、これまでの模試や国公立大学の受検科目、将来就きたい仕事について考えた結果私立大学を受検することに決め、また推薦入試を考えました。
 推薦入試では小論文・面接が必要でしたが1・2年次は推薦入試を考えてなかったので、小論文模試はいつも適当に受けてしまっていました。その分の遅れを取り戻すために部活を引退してから「1日1枚小論文を書く」という目標を立てていましたが、やはり手つかずのものをいきなりやり始めるのは難しく、添削していただいた結果、内容が薄く、構成もバラバラで字数もたりていない状態で小論文というより感想文でした。しかし添削していただいたものを頼りに、同じ題材でもう1度書くことを繰り返すことによって着々と力をつけることができました。
 また、面接練習は「自分の考えを伝えるだけ」だと思っていましたが、実際に面接練習をしてみて、自分の考えについて深く追求されたときや、用意していなかった質問に対しての対応ができなく「対応力が必要」なことに気付き、休み時間や通学時間を使い、予想される質問や回答などを口にし、自然に対応できるようにしていました。
 その努力が実り、本番の小論文では字数制限の9割を書くことができ、面接では沢山の質問にも対応できた結果、合格することができました。推薦入試のために指導して下さった先生方には感謝しています。
 最後に、大学選びはほぼ人生を決めるものです。とりあえず大学などと考え4年間を無駄にするのではなく、自分と向き合い将来のことを考え、自分に合った大学に進学してください。そして自分の夢を叶えて下さい。

 ファイティン角高生!!

独立行政法人国立病院機構
仙台医療センター附属仙台看護助産学校

 受験を振り返ってみると、後悔が残るようなことばかりだったと思います。
 私は、推薦をねらって勉強していたので、一般の勉強が疎かになってしまいました。そのせいか、推薦入試を終えても受験勉強になかなか身が入らず、結果が出るまでドキドキでした。もっと早いうちから受験勉強をこつこつと行っていたら心に余裕を持って勉強できたと思います。しかし、早いうちから推薦入試を視野に入れていたことで、試験当日は自信をもって試験に挑むことができました。
 小論文では、先生に出された課題だけでなく自分でネタ本を見て多くの話題について書きました。試験までには約30枚は書いていたと思います。毎日新聞を読み、医療系の記事を切り抜きノートを作ることをおすすめします。
 面接では、たくさんの先生方にお願いしました。多くの意見をもらえるので自分の意見をより高めることができました。あとは笑顔でいることが何よりも大切です。回数を重ねることでしっかりと自分を表現できるようにもなると思います。
 私が最後まであきらめずに努力できたのも、周りの環境が整っていたからだと受験を終えて改めて実感しました。目標に向かって一緒に励まし合ったり、注意し合ったりできる友人がいたこと、そして、最後まで温かく指導してくれた先生方のおかげで合格ができたのだと思います。
 後輩のみなさんは、今のうちから一日一日を大切に勉学に励んでほしいです。受験までは、まだまだだと思っていても、3年生になったら、あっという間です。時には挫折し、嫌になることもあると思いますが、夢に向かって友人や先生方と助け合って受験を乗り越えて行ってください。努力は人を裏切りません。応援しています。

国家公務員

 私は国家公務員に合格し、法務局に内定をいただくことができました。私が合格することができたのも、たくさんの先生方のおかげだと思います。
 教養試験は、全分野を浅く広く勉強しなくてはいけません。授業では教えられていないところも多く出題し大変だと思います。自分ひとりで、解説を読んで理解することは難しいです。なので、わからないことは率先して先生に質問し、わからない問題を減らしていきましょう。私はよく星先生に数的処理を教えていただきました。とてもわかりやすく、数学の先生とは違い就職的に問題を解いていただけます。そして、試験までの最後の一カ月は、模試を解いて、パターンを覚えました。解いた問題を必ず解けるように何度も解きなおしました。模試なので、自分がどれくらい解けているのか知ることができるのでお勧めです。話題に出てきた模試は公務員の専門学校である菅原学園が独自に作った模試ですが、20回分もいただくことができました。この模試のおかげで、教養試験を合格することができたのだと思います。そのほかにも、仙台にはたくさんの公務員専門学校があり、土曜日や夏休みに無料で講習会が開かれており、問題の解き方を教えてもらったり、教材を無料でもらったりすることができます。専門学校の講習に参加を勧めます。
 面接試験では、行きたい官庁にしぼった志望動機以外に、なぜ公務員を目指したのかというきっかけも考えておいたほうがいいです。面接カードを面接試験の際に提出するので、先生に何度も添削をお願いし、完璧な状態で提出しましょう。話す内容では、生徒会のことを盛り込んで話しました。今からでも部長や生徒会役員になり、面接カードや面接に好印象を与えられるような経験をしておくことをお勧めします。あと、採用面接は、二次試験の発表の次の日から採用面接が行われます!はやめはやめに面接の準備をしといたほうがいいです。
 公務員試験を受験するときは、公務員に関しての情報を自分で集めることが最も重要なことです。公務員になるために毎日努力すればきっと道が開けます!!!

仙台市消防局

 私は仙台市消防局に内定をいただき、この春から消防士として働くことになりました。それまでに経験したことや思ったことを書こうと思うので、公務員志望の人には是非参考にしてみてほしいと思います。
 私は高校入学当時から消防という進路を目指していました。その中で一年生の後半から政治経済と判断推理は少しずつ勉強していました。結果的にこの2つが大きな得点源となりとても助かりました。さらに2年生の後半からは模試が始まるのでその復習を中心に勉強していました。早めに公務員用の勉強に取り組めたことはよかったです。
 ここからは野球部を引退してからのことです。引退したのは夏休み直前でした。受験まで時間がなく焦りました。夏休みに入ってすぐに専門学校のセミナーがあります。そこで5日間勉強しました。交通費はかかりますが参加してよかったです。そのあとは学校に毎日登校し進路室や講義室で勉強しました。学校のほうが勉強に集中できる環境が整っていると思います。そこで今まであまり手をつけなかった物理や生物、地理などを勉強しましたが範囲が広くとても大変でした。そこでは頻出箇所を自分なりに絞りました。
 受験直前になると焦ってきます。しかし将来目標をかなえて働いている自分を想像すると不思議とやる気が出てきます。具体的な目標をしっかり持っていれば大丈夫です。
 自分自身が受験の重圧に負けそうになったとき支えてくれたのは、周りにいる友人や部活動で頑張ってきた経験でした。今から受験に向かう後輩の皆さんには、周りにいる友人を大切にしてください。そして部活動などをしっかり頑張ってください。そうすればおのずといい結果に繋がっていくと思います。
 最後に今まで支えてくれた友人や、面接や作文などでご指導くださった先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

民間就職

 最初は、大学進学を考えていましたが、親の影響などもあり2年生の頃から就職したいと思い、勉強し始めました。部活動に同じ会社に合格した先輩がいたため、参考書はその先輩から譲ってもらい早くから試験勉強に取り組むことができました。そのほかに、一般常識の問題も出たので自分で参考書を買いました。参考書を買うときは、色々な種類や大きさのある書店に行くことをおすすめします。私は、出かけることが多いので、持ち歩きやすいポケットサイズのものを買いました。様々な参考書の中から自分に合ったものを見つけて勉強した方が効率も良くなり、自信つながると思います。
 次に、その職場についてたくさん調べることが大切です。その会社のどこに魅力を感じたのか。その会社について何を知っているのか。知っているだけで有利になったり、他校の生徒たちとの差になったりします。いいとこ探しのように、自分が好きだなと思える所を1つでも見つけて、自分の言葉で説明できるといいと思います。
 面接では、複数の先生に早めに頼んだほうがいいと思います。いい緊張感が持てて、本番でも落ち着いて質問に答えられるし、先生によって意見が違うので学ぶことも多いです。それと緊張しすぎないで、楽しんでやるということも考えてみるといいと思います。たくさんの生徒を会社の人は見てきているので、必ず声をかけてくれますから大丈夫です。そして就職試験の期間は、テストなど、他にやらなくてはいけないことが真面目にたくさんあるので、早めに行動しないと間に合いません。なので、計画を立ててみるといいです。時間がなくて面接練習ができなかったなんてことは、普通に有り得ることなので後悔する前にやるべきことはやっておいた方がいいと思います。楽しみながら、しっかりとやるべきことをやれば大丈夫だと思います。

 皆さんきっと大変だろうけど、頑張ってください。

上へ▲