定期戦

平成26年度(第51回) 定期戦の結果

ポスターポスター

総合戦績:  2勝10負

勝 敗  種  目           角田−白石
 ×  剣 道(男女混合)        2− 4
 ×  弓 道(男女混合)       52−62
 ○  卓 球(男子)          3− 2
 ×  バスケットボール(男子)    45−73
 ×  バスケットボール(女子)    55−61
 ×  バレーボール(男子)       0− 2
 ×  バレーボール(女子)       0− 2
 ×  ソフトテニス(男子)       2− 3
 ×  ソフトテニス(女子)       2− 3
 ×  サッカー(男子)         0− 3
 ×  ソフトボール(女子)       6−13
 ○  野 球(男子)          5− 3

角田高・白石高 定期戦特集

 角田高(生徒523人)と白石高(生徒833人)との第51回定期戦が5月14日(水),白石高校を主会場にして行われました。
 真夏を思わせる晴天の中,両校の生徒会・選手団が入場行進をして定期戦が開幕。応援団によるエール交換や選手宣誓が行われました。
 各会場では9種目12競技が行われ,角田高校が制したのは「卓球」と「野球」の二種目でしたが,野球に勝利し2年連続で凱歌を歌うことが出来ました。生徒も職員も一丸となって応援し,角田の団結と一体感が一層高まった定期戦でした。平日にもかかわらず,声援をいただいた保護者の方々,OB・OG,地域の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
 以下では,全体を指揮した応援団長・生徒会長と,定期戦を戦った各部の部長のそれぞれの感想を紹介します。

定期戦  定期戦

生徒会長 目黒くん(3年)

 優勝杯を持ち帰ることができなかったのが残念ですが,全校で協力して,選手も応援の生徒も一丸となって戦えたことを本当にうれしく思います。後輩の皆さん,来年の定期戦では今回の悔しさをバネにこの角田の地で白石を倒し,声高らかに凱歌を響かせてください。

定期戦
卒業生も一緒に「凱歌」を歌う

応援団長 岩渕くん(3年)

 昨年の様に大勝利を収めることはできませんでしたが,角高生の団結力・結束力は負けていなかった。1・2年生は今回の悔しさを来年の定期戦で晴らし,もう一度,角田で凱歌を歌ってほしい。

定期戦  定期戦

剣道部(男女混合) 部長:立花くん(3年)

 剣道部は,白石高校に4対2で負けてしまいました。定期戦での剣道は角田が勝ち続けていて,「今年も…」と思い試合に臨みましたが,自分を含めた選手たちが初めての定期戦というプレッシャーに押し潰され,十分な力が発揮できませんでした。一人一人が気持ちの弱さを痛感しました。この悔しさをバネにこれからの県総体で,自分たちの力を発揮できるよう頑張りたいです。応援ありがとうございました。

定期戦 

弓道部(男女混合) 部長: 太田くん(3年)

 我々弓道部は,52中対62中と10本差をつけられて負けてしまいました。仙南総体でも敗れてしまい集中力の違いを痛感させられ,弓道部の定期戦初勝利を成し遂げることが出来ませんでした。後輩達にはぜひ来年こそ勝利を収めてもらいたいです。最後になりましたが,応援してくれた生徒の皆さん,先生方,応援団の皆さん,指導してくれた大内先生と佐藤(昌)先生,ありがとうございました。

定期戦  定期戦

卓球部 部長:我妻くん(3年)

 私達卓球部は3対2で白石高校に勝利することができました。卓球部は約6年ぶりに勝つことができました。その戦いはとても辛いものでありました。ですが,これを乗り越えたことで,身体面,精神面共に,我々は大きく成長することができました。最後になりましたが,応援して下さった皆様,声援ありがとうございました。

定期戦  定期戦

ソフトボール部 部長:齋藤さん(3年)

 「打倒白高」「2連覇」を目指して炎天下の中,私達ソフトボール部はチーム一丸となり戦いました。敵地ということもあり,仲間の声も掻き消すほどの応援で圧倒され,流れを掴んだものの負けてしまいました。両校の応援が飛び交う中試合をするというのは初めてだったので,良い緊張感の中で戦うことが出来たと思います。最後の定期戦。悔しさもありますが楽しいものになりました。

定期戦  定期戦

男子ソフトテニス部 部長:石垣くん(3年)

 僕たち男子ソフトテニス部は2連覇に貢献できるよう頑張りました。去年は激しい戦いの中3−2で勝利することができました。しかし,今年は敵地ということもあり,相手のペースや雰囲気に呑まれてしまいました。そのまま試合が始まり,相手の勢いに負け3連敗で負けが決まってしまいました。後の2ペアが粘り2−3としましたが,悔しい結果となりました。 応援ありがとうございました。

定期戦 

女子ソフトテニス部 冨樫さん(3年)

 白石高校と練習試合や大会で当たっても,いつも勝っていただけに,この定期戦の負けはとても悔しいものになりました。しかし,この定期戦では,「心に届く応援」をみせられたなと感じています。試合に出るメンバーはもちろんですが,試合に出ないメンバーには,本当に支えられ,目標としていた「定期戦勝利」は達成できなかったものの「チームで戦う」という目標は達成出来たと思います。応援して下さった皆さん,本当にありがとうございました。

定期戦 

男子バレーボール部 部長:宗片くん(3年)

 私たち男子バレー部は,0−2で負けてしまいました。1セット目は,出だしからミスが続き,自分たちの力を発揮することができませんでした。2セット目は,気持ちを切り替えて臨み,序盤はリードしていましたが,一本のミスから弱点をつかれ,負けてしまいました。今年は悔しい思いをしたので,来年は必ず勝って,凱歌を歌ってほしいです。

定期戦  定期戦

女子バレーボール部 部長:大槻さん(3年)

 しっかりと流れがつかめていれば勝つことができる試合だったので負けてしまったのはとても悔しいです。しかし「もっとこうしていれば」と今更後悔しても遅いと思いますし,悪いことばかりではなく最後良い粘りもあったと思います。来年こそは「角田高校の一致団結」を白石高校に見せて,気持ちよく凱歌を歌ってほしいです。応援ありがとうございました。

定期戦  定期戦

男子バスケットボール部 部長:曵地くん(3年)

 今年の定期戦は角高の二連覇がかかっていたので何としても勝ちたい試合でした。白高とは仙南総体でも戦い,悔しい思いをしていたのでリベンジマッチのつもりで試合に臨みました。結果は定期戦でも白高に勝つことができず,最後の定期戦が終わってしまいました。でも将来,とても良い思い出となるでしょう。来年は必ず白高に勝つと後輩と約束したので来年こそは必ず勝ってくれそうです。

定期戦  定期戦

女子バスケットボール部 部長:加藤さん(3年)

 はっきり言うと,気持ちの問題で負けた部分が大きかったなと思います。今回の定期戦を通して「油断大敵」の本当の意味が分かりました。この結果を踏まえて,来年は角田の地で勝利をつかんでほしいです。応援して下さった応援団の皆さん,生徒の皆さん,先生方,ありがとうございました。

定期戦  定期戦

サッカー部 部長:小野寺くん(3年)

 僕たちサッカー部は昨年PK戦で負けた悔しさを晴らすために,部員が一丸になり練習してきました。結果は白石に負けてしまいましたが,最後まで全力でプレーできたので悔いは残っていません。これで3年生は引退になりサッカーができなくなるのは,寂しいですが3年生は次の目標に向けて頑張ります。

定期戦  定期戦

野球部 部長:星くん(3年)

 今年の定期戦は白石開催ということもあり,一昨年に白石市営球場で負けた悔しさをはらそうという強い気持ちで臨みました。定期戦の独特な雰囲気や白石の勢いに圧倒される場面もありました。しかし,最後にはチーム全員が勝つために最善をつくして勝利し,敵地で凱歌を歌うことが出来ました。全校生徒で歌った凱歌はとても良い思い出となりました。応援してくださった生徒のみなさん,地域の方々,本当にありがとうございました。

定期戦  定期戦

角白定期戦 二連覇へ
三者会談〜校長・生徒会長・応援団長〜

三者会談  三者会談

◆生徒会長 目黒くん
 新しくこられた渡邉校長先生と岩渕応援団長との会談を経て、角田高校を想う二人の「本気」を感じ取ることができました。生徒会として一生懸命バックアップしていきます。特に定期戦では、生徒一人一人の気持ちを盛り上げ、生徒が一丸となって白石高校を倒し、二連覇できるように頑張っていきます。

◆応援団長 岩渕くん
 今回の三者会談は、校長先生から定期戦の歴史と伝統をお聞きし、さらに各自の意気込みを確認し合えるものであった。定期戦は、一人ひとりが角高生としての自覚を持ち、選手も応援生徒も全員で「二連覇」に貢献する意識がなければ勝てないと改めて考えさせられた。角田高校が一つになる先駆けとして,我々応援団は全力を尽くすことを誓う。

平成26年度(第51回)角白定期戦 近し
〜のぼり作製,応援練習 決戦に向け一段と熱入る〜

 平成26年度(第51回)角白定期戦が,5月14日(水),敵地,白石高校やその周辺施設を会場にして行われます。来るべき決戦に向け,生徒会や応援団が中心となり,幟(のぼり)を作製し,応援練習を開始しました(朝の声出しは7:50〜8:20)。全校生徒の気持ちが選手一人一人を後押しし,必ずや「二連覇の大勝利」に結び付くことと思います。
  必勝角田!  臥牛快勝!  がんばれ角高生!

定期戦 定期戦
定期戦 定期戦
定期戦 定期戦

平成26年度(第51回) 角白定期戦 スケジュール

 本年度も伝統の対白石高等学校との定期戦が間近に迫ってまいりました。本行事は、両校の生徒が互いに切磋琢磨し、親善を深めるとともに、学校活動全般の士気を高めることを目指しており、他に得がたい貴重な体験の場になっております。今年も、必勝を期す「のぼり」が校門入り口に掲げられ、春の風に翻っております。定期戦部の練習および応援活動も日を追う毎に熱気を帯び、盛り上がりを見せてまいりました。
 下記の日程で開催することが決定しております。若者らしいはつらつとした戦いと白熱した応援合戦が展開されるものと大いに期待されます。
つきましては、諸事御多用のこととは存じますが、生徒達の健闘にご声援下さいますよう、ご案内申し上げます。

1 日 時   平成26年 5月14日(水)
2 場 所   白石高等学校および周辺施設
3 日 程
  1) 開会式(入場開始)   9:00  白石高校新グラウンド
                       雨天の場合 白石高校新体育館

  2) 競技開始時刻
    〔弓道〕         10:30 白石高校第2グラウンド内弓道場(旧白石女子校弓道場)
    〔バスケットボール女子〕 10:30 白石高校体育館アリーナ(新体育館)
    〔バレーボール男子〕   10:30 白石高校第1体育館(旧白石高校体育館)
    〔卓球男子〕       10:30 白石高校第2体育館(旧白石高校第2体育館2階)
    〔ソフトテニス男女〕   10:30 白石市営テニスコート(益岡公園内)
    〔剣道〕         10:30 創心館(旧白石女子校創心館)
    〔ソフトボール〕     10:30 第1グラウンド(白石高校新グラウンド)
    〔サッカー〕       12:00 白石高校第3グラウンド(旧白石女子校跡地)
    〔バスケットボール男子〕 12:00 白石高校体育館アリーナ(新体育館)
    〔バレーボール女子〕   12:00 白石高校第1体育館(旧白石高校体育館)
    〔野球〕         13:00 白石市営球場

  3) 閉会式         16:00 白石高校グラウンド
                       雨天の場合 白石高校新体育館

上へ▲